第 89 話
   男と女の関係
   

  この頃、ロサンゼルスの皆さまからメールをいただく機会が増えた。ニューヨークにいながら、ロサンゼルスのことを聞くのはおもしろい。同じアメリカでありながら、西と東じゃこんなに違うのか、と感心したりする。断っておきますが、メールを送ってくれる本人たちは、ここニューヨークの私のまわりにいる日本人とまったく変わりない。西に住もうが東に住もうが、日本からアメリカという国に移り住んで、悩んだり楽しんだりしていることには変わりない。随分違うものだ、と思うのは、たとえばこういうメールをもらった時であります。 

  『ここLAは、本当にファクトアップした人間が多いのですが、なんだかニューヨークはもっと過ごしやすそうなので引っ越そうかとも思ってます。例えば、ニューヨークだと男女間の友情とかも確立していて、気軽に出かけることもできると思いますが、こちらではセックス目当てばかりなので、ちょっとおごってもらって冷たい素振りなんかした日にゃ、それっきりであります』

  簡単に言うとこういう内容でありました。もう随分前にいただいたメールなので、この女の子がその後ニューヨークに引っ越したかどうかはわからないのですが、へえ、そうなのか、ロサンゼルスってそんなに男女の友情が成立しにくいのか、と興味をひかれた。

  こういう話になった時、そんなの人それぞれであって、ニューヨークだから、とかロサンゼルスだからというような言い方をするもんではありません、ぷんぷん」ともっともらしいことを言う人が必ず出てくる。私は個人的に、そういう決めつけた言い方をしなけりゃ何ひとつ始まらない、と思う人間なので、この女の子が決めつける「セックス目当ての人間関係ばかりのロサンゼルス」という言い方がけっこう気に入った。

  で、話を戻しますと、このメールの女の子がご指摘している通り、ニューヨークでは男と女の友情はとても確立している、と私は思う。少なくとも私の場合は、と一応注意書きをつけておきます。そんなことは、断じてないぞ!と声を大にして言う人ももちろんいると思うので。

  たとえば、今とっても仲良しになったトッドやケビンは、ブラインドデートで知り合った男たちであります。彼らとは、彼氏彼女の間柄にこそなれなかったが、何でも話し合え、助け合える深い友だちになれた。そればかりか、彼らには何人もかわいい女の子を紹介してあげたりもしているんだから。

  トッドの場合など、あまりにも簡単に友だちになってしまえたいい例です。私らは、一目会ったその瞬間から、「ああ、こりゃあかん」とお互いにピンッときた。ところが話し込んでみると、「こいついい奴じゃん」と、これまたお互いにピンッときた。つまり、男と女としては何ひとつお互い惹かれるものはなかったが、人間的にとっても気が合ってしまった、ってわけです。

  彼はほんとに下心もなーにもない。私も下心もなーにもない。私がどんより落ち込んでいると、「うちでひとりで考えごとなんてしてちゃダメ」と、金もないのに夕食をごちそうしてくれたり、パーティに連れ出してくれたりする。「おごってあげたんだからエッチしよーよ」なんて言わないよ、もちろん。

  私だけでなく、私のまわりの友だちはみんな、友情を確立した異性のお友達ってのを持っていますね。この間失恋してしまったある女友達の場合など、彼女を心配した友だちのブラックの男の子がアパートまで来てくれ、朝までずっと話を聞いてなぐさめてくれたそう。この人たちももう5年来のマブだちであります。また別の女友だちは、逆にいつもアメリカ人の男友だちをはげましてあげたり話を聞いてあげたりしていますね。お互いの恋の悩みを話し合っているという友だちも多い。女の立場から、男の立場からのストレートな意見が聞けるので、異性の友だちというのは貴重である。

  その反面、男と女としてお互いが意識すると、これはもうしっかり男と女の関係になる。よい友達になりましょう、なんて言ってられません。微妙な駆け引きもない。

  考えてみるに、日本もまた男と女の友情が確立できるところであります。ほらみんな、セックスがどうのなんて想像もできない異性の友だちがいたでしょ。朝まで一緒に飲んでクダ巻いてゲロ吐いて、それで男とか女を越えた友達になっていったものです。私も日本に帰国すると必ず会う男友達というのが3人います。

  でも、これって逆の言い方をすると、日本ってのは男と女の関係が成立しにくいところでもありますね。「へい、ねーちゃん、きれいだね」なんて30を越えた女に声をかける男はほとんどいない。スケベ男はわんさかいるけど、女の子に「きれいだね」と素直にほめてあげれる男っていませんね。結局友情しか成立できないなんてのも、やっぱりつまんないよね。

  さて、ロサンゼルスでは男たちがみんなセックス目当てだとしたら、やはり男と女の友情は成立しにくいかもね。女の子たちはみんな、ボーイフレンドだけでなく、人間的に信頼しあえる男友達を欲しがっていますよ。      

home
essay contents
next